TOP
49.85score

ぺんまん

スポンサーOvertex

ビットコインを他人に100万円以上買わせるためのポイント

ビットコインのポジショントークを行って友人に計100万円以上のビットコインを買わせることに成功しました
ちなみに僕はただビットコインが好きな人ってだけですのでビットコインの仕事をしているわけではありません。
10人に声をかけて4人が買ってくれましたが、僕に一銭も入ってません。つらい

ポイント① ビットコインにつきまとう胡散臭さを取り払う
まずビットコインについて語るとほぼ間違いなく、知らない or Mt.Goxの事件について聞かれます。
そして何いってんだコイツという顔をされます。そこは耐えましょう。Mt.Gox事件の詳細を語り、
ビットコインのシステムが開始から今日に至るまで一度も破綻していないことを伝えます。

ポイント② 儲かる、と言う
まあこれが一番重要ですね。やはり人はカネに弱い。ビットコインが最初いくらから始まって、今どのぐらいの金額かを語り、
自分がいくら儲かっているかを語ると良いです。あと、人はチャートに弱いです。チラッとそれを見せられるとデキる人みたいな感じに思われます。将来は1ビットコイン5万ドルかも・・・とか言うとオチます。

ポイント③ ビットコインの可能性について語る
ビットコインがどのようなシステムの上、成り立っているかを語ります。ブロックチェーン、非中央集権的取引、ビットコインの歴史、
将来どんなことになるのか・・・を、キラキラした目で語ります。

大体ポイント①と②で落ちますが、賢い人にはポイント③を語らなくてはいけません。その際語った事柄を列挙しておきます。

・お金の歴史、成り立ちについての知識。ビットコインがどの立ち位置にあるのか?ということ
・Altcoinについての知識。とくにEthreum、NEM、Rippleあたり
・MicrosoftやGoogleなど、大企業が採用していることに関する知識。権力に人は弱い
・ビットコインを使うことで安く買い物ができるという話。例えばPurseやスターバックスが20%オフをしていたの話は効果テキメン
・AugurやOpenbazzarなど、暗号通貨を使ってできる新しい市場についての知識。これは面白がられます。単純に
・カウンターパーティーリスクに関する知識。これはあなたとあなたの財産のためのモノなんだよということを認識させ、自分を信用させる。
・取引所に関する知識。僕はもちろんZaifをオススメしていますが、それぞれの取引所で行われている違いを説明すると入りやすいです。Bitflyerがコンビニ決済に対応した、Coincheckはクレジットカード対応、Zaifは素晴らしい!!! Zaifは素晴らしい!!!!など・・・

なんかこう見ると怪しい人みたいだな・・・

.

最終更新日:2016-03-28 17:29

コメント (0)