TOP
50.79score

ぺんまん

スポンサーOvertex

ビットコインで家を買う!?ビットコインで世の中が豊かになる!

昨今、家を買うということに関してリスクが高い人が増えてきたように思えます。そりゃそうでしょう。少子高齢化だし、都心を除いて土地はともかく家の価値はどんどん下がっています。空き家も多い。

そんな中、僕の知人は家を買うことに決めました。35年ローンです。馬鹿らしいですね。家を買うという前時代的な態度をとる彼も、なぜだかビットコインに関しては興味津々です。

僕のススメで100万円分ほどのビットコイン買った彼はこう言っていました。
「今の給料で十分返せると思うけど、ビットコインが跳ね上がってくれたらそれで万々歳なんだけどな」

僕は彼の資産のポートフォリオをみて、ローンも無理なく返せるし、大丈夫だと思っています。しかしビットコインが今の10倍になったとしたら、十分な資産ができ、生活に余裕ができるでしょう。

こうしたビットコインに対して期待を持つ人々が(たとえそれが投機目的であったとしても)増えることでビットコインの資産価値は高まります。そしてビットコインを使う人々が増えることで、世の中から無駄が省かれ、世の中はより豊かになるでしょう。先ほど佐藤ヒロシ(旧大石哲之)さんがカタリベのビットコイン買い取りでアイリッシュ・コーヒーを飲んでいたように、銀行ではできない価値の流動が可能になるのです。

ここでレドラ・キャピタル・アドバイザーズでマネジングディレクターを務めるアントニス・ポレミティス氏の言葉を引用しておきます。

「多くの顧客は資産の1%をビットコインに投資している。1%損失が出ても誰も人生が変わってしまうことはない。でも、もし10倍に増えれば、その時は非常に賢い投資をしたと感じるだろう」

.

最終更新日:2016-03-31 21:10

コメント (0)